« インマニ慕情 | トップページ | 日本一の無責任セキュリティオフィサー »

今日もクルマの話ですよ

もっと現実的な線で、次に車を買うなら最初に候補に上がるのは BMW 3シリーズ。
現行の3シリーズ(E90型)は随分デカくなってしまったし、予算的にも無理があるから先代(E46型)が狙い目。

 

Leftfront23リッター直6DOHC24バルブエンジン搭載のBMW330i M-Sport(5MT)が理想的。
2003年のマイナーチェンジ以後は6MTとなる。

 

 

完全な動バランスが取られたストレート6エンジンに、緻密な変速フィールが味わえるトランスミッション。
熟成された足回りはロードホールディングの良さとシャープな回頭性を両立し、ブレーキも制動力、バランスとも文句なし。
そしてブランドイメージもバッチリw

うむ、実にパーフェクトだ。難点は冬は田舎に帰れないことか。
なお新車時の車両本体価格は555.0万円なり。

 

あと重要なのは左ハンドル仕様しか無いということ。
右ハンドル仕様も用意されると、中古市場に出てくる左ハンドル車がかなり少なくなってしまうけど、これなら中古の流通量が多くなる。

何故左ハンドル仕様が良いかと言うと、折角のガイシャなんだから左ハンドルのがホシイなんてお寒い理由ではなく、ウインカーレバーとシフトノブを同じ手で操作しないといけないのは理に適わないから。
国産車はウインカーレバーが右にあるから右ハンドル(シフトノブが左)が良く、外車はウインカーレバーが左にあるから左ハンドル(シフトノブが右)が良い。

右ハンドル、MTの外車に乗って遅い車を追い越すシチュエーションを考えてみよう。
左手でウインカーを出し、空吹かしを入れて左手でシフトダウン、両手でハンドルを操作して追い越したら左手でウインカーを戻す。実に左手が忙しい。

 

3リッターもあるなら シフトダウンする必要が無い ような気もするが、それをやらなきゃマニュアル車乗る意味が無いということでw

|

« インマニ慕情 | トップページ | 日本一の無責任セキュリティオフィサー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214566/15578401

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もクルマの話ですよ:

» スタイリッシュ ブランド [ラウンジリザード]
ラウンジリザード は男性専門の ブランド 。スタイリッシュなテーラードジャケット、タイトなパンツなどシャープに、服が着る人にパーソナリティーを引き立て表現出来るシンプルな アイテム です。 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 01時31分

« インマニ慕情 | トップページ | 日本一の無責任セキュリティオフィサー »